趣味について語る

ビジネス英語基礎編-Speak Up! 好きなものについて

Speak Up! 第2回 好きなものについて語る-favorite

2016/09/24

Speak Up! 第2回  好きなものについて語る

 

ランチタイムになり、社内のカフェテリアに行ったあなた。「隣、座っていい?」という声がし、見ると同僚のキャロルが。ふたりで話しながらランチを食べていると、「休みの日に何をしているか」という話になり…。

 

Carol : I usually go to the gym and work out. How about you?     
(私は大体ジムに行って運動したりするわ。あなたは?)

YOU : Hmm... I go to the movies and then have some drinks with my friends.     
(うーん。映画を観に行って友人達と飲みに行ったりするかな)

Carol : I haven’t been to the movies for quite a while.What’s your favorite movie?     
(映画はしばらく観てないわ。あなたのお気に入りの映画は何?)

YOU あなたの「お返事」を英語でお書きください。

 

今回は、What’s your favorite movie?に対する答え方です。
では、今回の3つのポイントです。

(1)最初に何が好きか明言する

前回の課題How was your weekend?でも挙げましたが、最初に結論!というのが英語を話す際の鉄則です。しっかり覚えておきましょう。まずここを抑えて結論から話すようにするだけで、自然な英語らしい話し方にぐっと近づきます。

好きなものについて話す今回のケースでは、

 

I like... (~が好きです)

例: I like love stories/science fiction/mystery films. (恋愛映画/SF映画/ミステリー映画/が好きです)

My favorite ... is ... (お気に入りの~は~です)

例: My favorite movie is "When Harry Met Sally." (お気に入り映画は『恋人たちの時間』です)

I like ... the best. (~が一番好きです)

例: I like "Star Wars" the best. (『スター・ウォーズ』が一番好きです)

I’m a big fan of... (~の大ファンです)

例: I’m a big fan of "Harry Potter" series. (『ハリー・ポッター』シリーズの大ファンです)

It has to be... (~で決まりです)

例: It has to be "the Matrix." (『マトリックス』で決まりですね)

などの表現がよく使われます。まずは、これらの表現を使いながら、自分がどんな映画が好きか、具体的なタイトルやジャンルを話すことから会話をスタートしましょう。

その際、ひとつ注意していただきたいのが、favorite(お気に入り)の概念です。

favoriteは大体において、ひとつか数個であるのが普通です。「たくさんのお気に入りの映画」と言うつもりで、

I have many favorite films!などと言うと、相手は「特別だからこそお気に入りなのに、たくさんあるのはなぜ???」と困惑します。気をつけましょう。

 

(2)映画の内容を分かりやすく説明する

お気に入りとして挙げた映画を相手は知らないかもしれませんし、どのあたりが好きなのかを説明すれば、その後の会話も続きやすくなります。

以下の表現などを活用して、分かりやすく説明していきましょう。

 

such as (~のような)
例: I love movies directed by Hayao Miyazaki, such as "Tonarino Totoro" and "Mononoke Hime."
(『となりのトトロ』や『もののけ姫』のような、宮崎駿監督の映画が大好きです)

 

obviously (明らかに)
例: He obviously cares about the cinematography.
(彼は明らかに映画の映像にとても気を使っていると思います)

 

definitely (間違いなく)
例: It is definitely one of the best films of the ‘90s.
(間違いなく90年代最高の映画のひとつです)

 

based on... (~に基づいた)
例: The movie is based on a true story.
(その映画は事実に基づいています)

 

takes place in... (~が舞台)
例: It takes place in Los Angeles in 1960.
(その映画は1960年のロサンゼルスが舞台です)

 

what I like in ... is... (~の好きなところは~)
例: What I like most in this movie is the great combination of the plot and the characters.
(その映画の一番好きなところは、脚本とキャラクターの素晴らしいコンビネーションです)

 

 

(3)相手にオススメする

最後のひとことが、思いのほか難しかったようですね。映画に限らず、自分の好きなものをオススメする時に使いやすいフレーズをご紹介します。できればそのまま覚えて、話しているテーマによって、以下の文章の動詞や名詞をアレンジして使って話してみましょう。相手はきっとGreat!(いいね!)と返してくれるはずです。

 

You should definitely watch it.
(絶対に観に行くべきですよ)

You've got to see it!
(観なくちゃだめですよ!)

You won't regret it.
(絶対後悔しませんから)

It's a must-see.
(間違いなく観るべき作品です)

I highly recommend it.
(心からオススメします)

You don't know what you're missing.
(あれを観てないなんてもったいない!)

 

-ビジネス英語基礎編-Speak Up!, 好きなものについて
-